FC2ブログ

雨降る街角 RAINING IN MY HEART     GO TO キャンペーン

物議をかもしている GO TO キャンペーン。

しかし、日本全土を覆う、そしてアジア各地で起きている大雨現象の最中、
キャンペーンの狙いである、経済的効果については、減少も大きいように思う。





200724善福寺公園2


200724善福寺公園3


200724善福寺公園1



スポンサーサイト



気分は既に夏   昔、そいいうキャッチコピーが結構流行った


気分もしだいに夏に近づきつつある。

しかし、マスク着用、窓は全開となると、少し涼しめの日であっても、暑さは増すようだ。

これからの季節、一層エアコンに頼る比率が高まりそうだ。


そうなると、電力消費量は上がり、ひいては地球温暖化にもいっそうの拍車がかかるのではないかと思う。

そういう部分でも心配だ。



200720部屋BR



ノーモア オリンピック  2020年 東京オリンピック パラリンピック

東京オリンピックはどうなるんでしょうか?  
この状況では中止しか考えられない、という意見も多いようです。

ニュースを検索してみると、森喜朗会長は、簡素化という事で開催す事を訴えているようですが、
一部の報道では既に、開会式の時間短縮等は放映権の問題で不可、という事を森喜朗氏が言っているようです。

しかし、これは見方によっては、既にIOCから、簡素化の道は無く、つまりは中止を決断するように仕向けられているのではなかろうか、とも思えます。

しかしながら、森喜朗氏は、中止になれば保証や弁償といった部分で費用は2倍、3倍かかる(可能性が有る)、
と言っているようです。

日本は簡素化による開催を模索しているように見えはしますが、果たして本当のところはどうなのでしょうか。



私個人としては、無観客などの試合を多く取り入れれば可能なのでは、と思いますし、
それがアスリートファーストなのでは、と思います。

にも拘わらず、なにかと登場するのは現実的には、放映権等々の足かせになる金の話ばかりです。

世の現実としては、それが当たり前なのは分かりますが、
この全世界にも及んでいる地球規模の災難の中で、
そういう部分だけが変わらないというのも、おかしくはないでしょうか。


私は、オリンピックが開催される事を望みます。

そして、同時に、もう二度と日本での開催を誘致する運動は行われない事を願います。



200717コルク



「 異邦人 」 久保田早紀 個人的な覚書

自分の覚書き程度の事を一つ。

名曲として取り上げられることの多い久保田早紀の「異邦人」は(元ネタ云々の話も有るようだが)、さすがに一流の人達によって作られた曲だ。

しかし、私は例によってこの曲も、出だしの歌詞、「子供たちが空に向かって両手を広げ、空に浮かぶ雲や鳥をつかもうとしている」という印象的な風景描写の部分以外は、大方のメロディーラインくらいしか、覚えていなかったのだ。

先日も何かのテレビ番組で取り上げられていたので、ふとこの曲をしっかり聴き直してみて、軽い衝撃を受けた。

子供たちのいたいけないその姿は、まるで何も知らなかった自分と一緒じゃないか、とその後ただちに完全否定されるのだった。

作者の感情は、いつまでも忘れたくない純粋さとか、そういうものとは真逆だったのである。

また別な意味で、印象的な曲になった。




アジアの雄  日本 

俺たちはアジアの雄だったんだよ。今は危ういが。

何度も震災を乗り切った。

世界が真っ白にされそうだった時に、黄色い俺らは頑張った。

最大の愚策の戦争に負け、負け方も愚策だったが、見事に復活を遂げた。

足を引っ張る奴らは依然として多いが、はっきり言えば、奴らの繁栄も俺たちの頑張りが無かったら、在りはしなかったのだ。

しかし、その後も国難は何度も訪れた。

ようやく復活を示せる場だった平和の祭典は、延期だけで済むのかどうなのか。

またもや降りかかった、この国難。

どうする、俺たち、また頑張れるか。









プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR