夢二夜

先日見た夢の記事については、思った以上に反響が在りました。(笑)
http://bigrock0018.blog91.fc2.com/blog-entry-101.html

それを話題にしたところ、知り合いの女性も最近見た自分の夢について教えてくれました。

彼女の夢は、また大いに独創的でした。(笑)


彼女は夢の中で、地球を守る特殊能力を身に着けた戦士だったそうです。
身体が消えたり、空を飛んだり。
メンバーは彼女に、年配の男性に、言葉をしゃべる赤ん坊の3人。
(サイボーグ007ぽいですが、彼女はそれはあまり見ていなかったそうです。)

その3人で宇宙を舞台に活躍してたのですが、その赤ん坊が一度里帰りをすることになったそうです。
それで、彼を地球の故郷に送り届けると、その子は生まれ故郷の懐かしい食べ物を盛んに美味しがり、そこの生活に居心地の良さをとても感じ出すのだそうです。

それを見た、彼女と中年男の戦士2人が、あの子がいなくなったら貴重な戦力が一つ失われてしまう、
まずくないか、、、
などと不安を感じ思案を始めるところで、その夢は終わったそうです。(笑)


何やら子供が見る冒険ものドラマ仕立ての夢ですねえ。まるで大人の見る夢とは思えません。
しかし、ちゃっかり女性の計算高さも垣間見えると言うところが、なかなか興味深い夢物語でした。(爆)





スポンサーサイト

夢一夜

珍しく昨晩夢を見ました。
いや、正確に言うと、しょっちゅう見ることは見るのですが、朝起きて暫くすると忘れてしまったりします。
それに、私の場合、大してドラマ性の無い夢だったりすることが多いようです。

しかし、NHKの「平清盛」を見た後だったからでしょうか。
それに、このところ、宮部みゆき の小説なども読んでたことが影響したように思います。
久々にドラマ仕立ての夢を見ました。(笑)


私の旅行先に自分の恋人らしき女性が追いかけるように来たのですが、それでは、と会いに行こうとすると、何故か彼女は見知らぬ白髪のナイスミドルと歩いているのです。
レストランで私たち三人は話すこととなりました。
そこで彼はなんと、彼女は自分の方にふさわしい、と言い出すのです。
つまり、私に、彼女から手を引いてくれ、と申し入れてきたのです。
しかも、その話し合いの決着は、なんと賭け事でつけようと言うのです。サイコロを振って決めようと。(汗;)
実は前日に見た「平清盛」も大事なポイントでのさい配が、サイコロでの賭け事でした。(爆)

私は彼の申し出を断り、ふざけるな! とばかりに、「賭けで決めるとは、なんと失礼な奴だ!」、とかなり格好良く彼の要求をはねのけ、なんとか彼女を自分の元に取り返すことに成功するのです。
しかし、後になってみると、彼女と白髪の紳士は最初から口裏を合わせたグルで、
結局、態度があやふやで続いていた私は彼女の策略に引っかかっていたのでは。。。(疑惑)
という内容でした。

なにやら、宮部みゆき辺りの影響大の感じです。トリック簡単すぎだけど。(笑)



黒色考

インターネットでの通販着物、なにやら最近は絹の物でも、一気に安い商品が出始めてる様子!
これは見逃せないねえ。(^^)

しかし、仕立て上がり品は自分の場合、どうも身丈が足りないことが多い。

身幅も広いことが多いようだけど、それは多少ごまかして着るテクニックがあるのだけど、身丈が足りないとなると、袴でも履かない限りそれは誤魔化しが効かない。

しかし、先日、某サイトに掲載された絹の紬の着物は、身丈と袖丈が自分にバッチシのようだった。
欲しかったが、一緒にセットになっていた羽織の色が黒だったのが、どうも気になって、今回は見送った。

羽織の黒は、それだけで一概には言えないのだけど、どうしてもフォーマルを意識させる色だ。
そうなると、紬地ではあったものの、普段着使いで着たい自分としては、使える範囲が限られてしまう気がした。
この辺、各所でもあまり気にせず売られてることが見受けられるので、私、個人だけでの気持ちかもしれないが、以前、とある浅草のお店で「黒は特別な色なんで(普段着使いとしては)避けた方が無難」と言われてことが、どうも気になっているのだ。
勿論、普段着としても、多少改まった着こなしとしての普段着、という着方をするには何の問題も無いようにも感じる。
実は先日、違うお店ですが、そこの店主の方(まあ、着物の世界では顔も知られている有名な方かと思う)に尋ねても、ごく普通に着るとのこと。


果たして、着物の世界の中で、黒色というのは、どこまで意識すれば良いのだろうか?

因みに着物の世界では、両方正しい、という決まりことが多いのも特徴だ。
とても混乱させられる。


着物洗濯考

ところで、絹の着物と言えば、自宅洗いは基本勧められていないし、扱いも注意が必要なわけだが、
私個人は、案外、家庭で洗っても平気だと思う。
何せ昔はドライクリーニングなる技術は無かったわけだ。
しかも、今では、下手に手洗いするより洗濯機洗いの方が(ネットに入れて、脱水は必ず短めに)、かえって安全な気がする。手洗いでは水を切るのがしっかりしていないと、干した時に水の重みで型崩れしたり、染め模様などが在る場合は、それがにじみやすいはずだからだ。

身丈の縮みの問題は考慮しなければいけないのだが、安いリサイクル着物でサイズの大きな物でも見つけられたら、そういう着物はガンガン着て、洗濯も家でやりたい。

実は、武道用にとサイズが小さくても買ったリサイクル着物は、そうやって使っている。
それで試す限りでは、絹は思った以上に丈夫な気がする。
勿論、自己責任でやって欲しい範疇だが、知り合いの女性も、親御様からいただいた着物が汚れていたので、思い切って水洗いしたようだが、女性用は元から身丈が長く作られているので、縮みも含めて全く問題は無かったようだ。


ただし、いかんせんリサイクル着物も、男性用は少ない。
置いてあっても、まず私の身長(175cm)には合わない物ばかり。

ある時入った銀座のリサイクル店では、リサイクルであっても男性用の紬の着物が、
確か17万前後だったのを思い出す。
その着物は基より高価な大島紬だったのだが、それでもユーズドでその値段では、
私にはおいそれとは手が出せないし、おそらく自宅洗いをチャレンジする気分になるには、
相当使い込んでからだろう。

男物を扱う店が増えて欲しいと、本当に思う。
いや、商う側にしてみれば、着る人が増えて欲しいということだろうか。


プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR