年の瀬

年の瀬も正月も無いような生活になってしましました。
いつからでしょうか、とっくに当たり前のようになっています。

本日は多くの企業で仕事納めと思います。私の場合、ふた昔前なら、朝からほとんど仕事してませんでした。勤め先のフロアーで居酒屋状態で飲んで、会社を出たらまた飲んで。深夜まで帰らず遊んでましたねえ。一昔前でも、まだ今よりはずっと仕事納め宜しく、笑い声も響いていたように思います。

いつからでしょうかねえ。普通に仕事して、普通に引き上げるようになったのは。。。
効率化の名目の元で、いつのまにか日本人が大切にしてきた季節感や、ゆとりさえもが失われてしまったような気がします。


日本はキュウキュウで、もはや節約する術もないような状態に思えます。
企業でも人間でも、節約しようと思えば節約できるような無駄やゆとりが残ってる方が、健全な状態のように思うのは私だけでしょうか。


来年が良い年になることを願います。





年末最後のライブは
12月29日(土)、高田馬場DIGLIGHT
21時過ぎから2ステージ。投げ銭(強制無し)。
BIG ROCK OIWA & GEN

演奏予定曲:
1stステ、
昔語り(オリジナル)
C-Lady(オリジナル)
夜霧よ今夜もありがとう
You really got me
Hoochie coochie man
素直な気持ちでブギ(オリジナル、12小節ブルース)
今夜はしっかりXXX(オリジナル)

2ndステ
桜の心(オリジナル)
ああ青春
Sexual Violet No.1
もう恋なのか
Sweet home Chicago
Juke
Johnny B Goode

飛び入り歓迎なので楽器持って来てくださいね!^^



スポンサーサイト

和服でビリヤード

前回、日本人にとって、今で言う和服はスタンダードではなかった、という説が在るそうなので載せてみましたが、実際のところどうなんでしょうか?
http://bigrock0018.blog91.fc2.com/blog-entry-144.html

私自身はそれはちょっと極論ではないかと思っています。

また、和服はやはりお洒落着なのか、という問題も自分自身は正確には答えられません。と、言うか答えが見つからないと言うか。

私は着るのはほとんど、着物では普段着の格に該当する木綿着物が主ですが、多くの人はそれを見ると、なかなかお洒落して来たように思うようです。(笑)


私が幼少の頃の写真を見ると、母親はたびたび和服を着て写っています。ただし、私にその記憶は有りません。もちろん、生地がどんな素材の物なのかも不明です。
一方、父親が和服の写真は有りません。
父親が家に帰ってくると、浴衣だか丹前だかに着替えていた記憶が1つだけ有ります。
自分も何やら着物みたいな物を着させられていたのですが、はだけてしまっていたような記憶が薄らと1つだけ有ります。逆に言えば、和服の思い出はほとんどないです。

しかし、それらからも想像できるように、昭和の中頃はまだ、今よりかはずっと和服が一般的だったような気はしますね。それより前はもっと一般的だったんでしょうねえ。

やはり世の中の西洋化に伴い、動き易い洋服にしだいにとって変わってしまったということでしょうか。。。



なんだか話はまとまりませんが、まあ、とにかく私は気が向いた時にですが、気楽に和服を着ています。(笑)



先日は和服で出かけた折に、どういう訳かビリヤードをやることになりました。
一緒にプレーした相手は洋服です。

たすき掛けしないと、袖付きの着物はビリヤードはやりにくいかなと少し気になりましたが、意外にも問題無く普通にプレーできましたよ。
それと、普通に突いてたせいか(実はビリヤードはちょっと得意な方です)、案外、他の人もこちらを変に見る人もいなかったようです。
ただ、1人だけ、こちらを2度見して立ち止まった人がいたとか(笑)


まあ、私も普通はこの格好ではビリヤードはやりたくないです(爆)



121123伊勢木綿ビリヤード

日本人と和服、考

日本人は何故和服を着なくなったのか? 何ですたれてしまったのか? 
こんな話題がしばしば話されるようです。

生活スタイルが政府の方針で西洋化したとか、呉服屋があまりに高級路線になってしまった為とか、いろいろ言われてますが、ちょっと(私には)斬新にも聞こえる話をネットで見つけましたので、ちょっと紹介します。

要するに今で言う着物や和服といった服装は、そもそも日本人は着ていないのだ、という意見でした。
一瞬、え?、と思う内容でしたが、読んでみますと確かこんな話でした。

日本でも多くの労働者はもっと動き易い服装、今で言うズボンのような物をちゃんと履いていたし、袖も作業しやすい筒袖なのです。また、貧乏な人も多く、そういう人は裸同然のような格好だったし、武士は正式には袴を履いていたのです(武士もさらに動き易いズボンのような野袴を履くことも多かったようです)。今で言う着流しのような格好は、一部の裕福な商人か、家でのくつろぎ着なのです。もとより現在にあっても、男子は袴を履くのが正式な着方です。


ちょっと、私の記憶違いも有るような気もしますが、大方上記のような内容で書かれていたように思います。


なるほど、一理有りますよね。
確か武士と言われる身分の人達は江戸時代の日本の人口比率では7%ほどだと聞いています。
(貴族と武士の身分を合わせても1割行かないそうです。)
70~80%が農民や漁師などで、商人自体も8%かそのくらいだったそうです。
ただし江戸のような町は、武士の比率がとても高かったようですが。
(専門に勉強したのでは無いので、多少誤りも有るかも知れませんが、大方上記の内容が一般的に言われているようです。)

このような人口比率から考えると、確かに今で見るような長着に羽織という一般的な和服のスタイルは、日本人もそれほどはしていなかったのかも知れませんね。


私はたまに普段着感覚で和服を着たりもしてますが、やはり今の時代では和服というのはお洒落着と考えるべきなのでしょうか? 



関係有りませんが、私は家では年間通して安い浴衣を寝巻兼部屋着にしています。寒さに合わせて中にTシャツを着たり、浴衣を二重に着たり、半纏を羽織ってます。暑ければその逆で。
今回、オプションで飾り物の刀を差してみました。(爆)



浴衣で刀

CD販売と演奏の記録

音楽活動をしているので、私もそういう人の気持ちはよく分かりますが、時折、自分の作ったCDを無理に売りつけてくるような人がいます。
ちょっとどうかと思いますが、実は先日、え、、、と言うような感じで買わされてしまいました。

そういう人は既に仲間内でも悪い評判は立っているようです。

自分も自主制作で作ってますので、本当、買って欲しい気持ちはよく分かります。
製作時点でそれなりに出費もしているわけですし。

せこい話ですが、この人にはライブに来てくれたお礼にでもと時には酒をおごったこともあったとか思いだすようなこともあります。でも、案外そんな風にしてあげた人の方がかえって買ってくれないような気もします。(笑)

かと言え、無理に勧めるのはマナー違反ですし、私は決してやった試しは有りません。
第一、欲しがられても無い物を渡しても、聴いてももらえないような気がしますしね。

けれど、自分の言い方も買ってくれと言うような言い方に思われてしまうことも、もしかしたらあるのかもしれません。いや、そんなことは絶対無いはずですが、けれど、そんな風に受け取られるようなもの言いには決してならぬよう、改めて注意しようと思いました。

それと、これは当たり前のことですが、やはりライブなどに来てくれた人へのお礼は演奏内容で対価を払うべきですね。
かなり昔のことですが、時には酒の一杯でもおごってお礼することを私に助言した先輩も何人かいましたが、やはりそれは違っているように思います。そんな風にしてる人も周囲では見かけないですね。
きっと、完全身内だけでの助け合いのような演奏活動だけしかしない人だったのでしょう。

やはり、私たちは人が多少の労力をかけてでも聴きたくなるような良い演奏を続けることこそが大事ですね。





最後に時にはですが、先日のライブでの演奏曲を書いておきます。
私がアコースティックギターで伴奏と歌とハーモニカで、マサヤン増澤氏がエレキギターでサイドギターを弾いてくれました。

1stステージ
・お散歩コロコロ(オリジナル)
・C-Lady , Shilly She's just a lady(オリジナル)
・夜霧よ今夜もありがとう
・You really got me
・Hoochie coochie man
・今夜はしっかりXXX(オリジナル)

2ndステージ
・桜の心(オリジナル)
・昔語り(オリジナル)
・Sexual Violet No.1
・もう恋なのか
・ああ青春
・Sweet home Chicago
・Johnny B Goode

かなり良いステージだったと思いますよ。(^^)



尚、次回はお店も違いますが、年内最後として、
12月29日(土)、高田馬場DIGLIGHTで21時過ぎから2ステージの予定です。
BIG ROCK 大岩(歌、ギター、ハーモニカ)with GEN(ギター)
強制全く無しの投げ銭ライブ。飛び入り歓迎!(笑)



クレジットカード、考

このところクレジットを2社作りました。
年会費無料の物です。

実は今までずっと使っていたクレジットカードは、数か月以内で解約しようと思っているのです。

理由はその年会費です。今まで使っていたカードは、安い会費の一般カードではありましたが、それでも年会費はかかるのでした。しかし、今まではなるべくカード支払いをすることで、ポイントにより年会費以上は得な金券などに交換できたのですが、今のご時世、しだいにその交換率が悪くなってしまいました。

また、数年前に引っ越すことで、そのカードで値引きなどができたスーパーなども、今の生活圏には無くなってしまったのです。

それで、わずかな額ですが、年会費の出費は節約しようと決めました。

要するに、たった少しでも節約したいほど、生活が貧乏になってきたということです。(笑)

細かく考えれば、ポイント狙いでカードを使うより、値引きサービスの有るようなカードをその都度使い分けした方が得なのかもしれませんね。
このスーパーではこのカード、このデパートではこのカード、この飲み屋ではこれ、というような。
まあ、私は出費は極力しない方向に推移していこうと思います(苦笑)



しかし、今まで慣れ親しんだカードデザインは結構気に入ってましたので、意外かもしれませんが、少し寂しい気がしますよ。自分の使っていたカードのデザインは、時々ですがお店の人からも好評で、それで少し話が弾んだりすることも有りました。
また、安い年会費とは言え、年会費を取るカードだったからか、何かの時の対応は良かったように思います。
長くカードを使っていると、お店の不手際などで請求がおかしい時なども有りましたが、無料のカードに変えると、そういう場合の対応はスムーズにいくんでしょうかねえ?


尚、インターネットでクレジットカードをキーワードに検索すると、いろいろお勧めのカードなどを載せたサイトが出てきますが、おそらくあれは掲載料や宣伝費をカード会社から取っているのでしょうか。
人気度合いはどうやって調査したのか、本当にサイトの作成者がお勧めに思っているのか等々、なんだか怪しい気はします。
おそらく登録されていないからでしょうが、カードによってはその手の類の紹介サイトにも表示されてこないですね。
本当に自分にとって便利なカードは別な方法で探した方が良いかもしれません。



プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR