映画「LOOPER」ネタばれ無しの感想

映画「LOOPER」観てきました。
http://looper.gaga.ne.jp/

ブルースウイルス主演のタイムトラベルものと聞くと、私は「12モンキース」を思い出してしまいます。
あの映画が好きでした。先行きの無い逃避行の映画でした。


さて、この映画ですが、脚本的にとても練られていて素晴らしいと思いますよ。
ヤングジョーを演じる俳優は、オールドジョーを演じるブルースウイルスの特徴を真似るように工夫したそうですが、確かに話す時の声のトーン何かを良く真似ていたように思います。
ネイティブが観れば、もっとそれが感じられたのかもしれませんね。

未来の世界の悲惨な連鎖を食い止める為に、現代の主人公がとった行動に寂しさが残りました。

この映画の感想で、ネタばれ無しで描くのは難しいです、、、、


それで、、、、


今回、ネタばれさせてください。ずっと下の方に書きます。
この映画をこの後で観るつもりの方は、読まないことを勧めます。
読みたい方は、ずっとスクロールさせてください。













では、書きます、、、、
















未来の主人公、オールドジョーが殺そうとする子供(シド)は、もしやジョーの幼少、つまり昔の自分だったのではないでしょうか?
ジョーは娼婦の前で、過去を語っていました。髪をすかれるのが好きだった、と言っています。
シドは最後に母親に髪をすかれて安らかな表情になっていました。
シドは映画の中で、銃に関心を寄せていたような気がします。
ジョーは悪事を働いていて悪の親玉に引き取られ、殺し屋家業(LOOPER)を始めるようになったことになっています。
オールドジョーは、妻になる女性と出会う時期まで、未来の自分を撃って始末した後も何故かずっと悪事(銃を撃ちまくりギャングのような犯罪)を働いているようですし(普通はそこで引退するのですが)、30年前にやって来てからも、ジョーを助ける為に結果的に悪の親玉組織をアッと言う間に一掃してしまいました。そうなると、どこからともなく現れ、悪の組織を一気に掌握してボスになりあがったと言うのは、ジョー本人と見れなくもないように思います。

ただ、そうやって考えていくと、ではオールドジョーを拉致して始末しようとしたのは誰なんだ? と、パラドックスにおちいりまくってしまいます。理屈ではつじつま合わせができません。
しかし、もとよりこの手の映画は、つじつま合わせがはなから無理なのだとも思います。

無理有り過ぎと思う人もいるかもしれませんが、私の映画感想は以上です。

良い映画でした。お勧めします。^^ 






スポンサーサイト

和服でお台場

年始は期せずして浅草に2度寄ることになりましたが、5日だか6日は、お台場に行くことになりました。

こちらは、浅草とはうって変わって、着物姿の人は見かけません。おそらく自分1人でしょう。
別に1月に限らず、お台場方面は行った限りでは、いつもそんな感じです。

自分自身は和服に似合いそうな街を選んで着て行ってるわけではないので(笑)


今回なんとなくコートは着て行きませんでしたが、大抵、寒い時はコートを羽織ることにしています。



首にはマフラーを巻いています。羽織は濃い緑色です。


130105台場

居合について

居合の先生に年賀状を送ったので返事を頂いたのですが、
斬りは心を迷わし不信の道に陥るので、私が早く居合に復帰することを望んでいる、ということが書かれていました。
復帰の道を開いておいていただけるというのはありがたいことです。


確かに試し斬りの世界は、間違えると斬ることのみに特化してスポーツ的になったり、武道的な部分がなおざりになっていく傾向が有るようです。

しかし、居合界では型居合の人達であれ斬りをやる人達であれ、考えの違いや理合いの解釈の違いから指導者クラスの人達が対立していくことが多いようです。
また、そういう方々のいがみ合う様子を見ている内に、しだいに居合が嫌になって辞めていくという人達も多いのも事実です。

結局、斬りでも型の居合でも、傲慢になったり道を外してしまうのは、その人しだいと思います。




実は私も先々は居合に復帰したいとは思っています。その時は考えすぎずに、良い意味で距離を置いて取り組みたいと思っています。




映画「悪の教典」、ネタばれ無しの感想

映画「悪の教典」を観てきました。
http://www.akunokyouten.com/index.html


長く上映されているので気になっていたのと、夜の割引の時間帯での上映が在ったからです。
しかし、本当は殺りくの映画は嫌いですなんです。
ですので、別のが観たかったのですが、そっちは割引上映が無かった、、、




映画の中では、現実にはもう在り得ない状態の殺りくのエンターテイメントが総羅列状態。


あまりにも普通顔で進められる惨殺シーンは、逆に言えば背筋が凍るようなものでは無く、
むしろ滑稽でもあります。いや、滑稽のオンパレード(汗;)
バカバカしいほど情けない形で殺されてしまう場面も随所に在るのです。



しかし不思議と、こういう作り方の映画と言うのも、”有り”だなあと感じました。


主人公を演じた俳優ですが、どことなく洋画の「ターミネーター2」辺りの役者の表情を真似てたような気がしました。どうでしょう??



謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます! 本年も宜しくです^^

私は元日と3日、浅草に行ってみました。
一方は初詣、と言っても当初出歩くだけが目的のつもりで、もう片方の日もまあ、たまたま寄ることになった、って感じです。


浅草界隈はかなりの混みようでしたが、ちょっと脇に外れると空いてる食堂も在りました。地元民には愛されてるようなお店でしたがねえ。良い所を覚えました。^^


因みに浅草は着物率はとても高かったですが、特に3日の方が目だって着物率が高かったです。
10人、20人に1人とは思えませんが、歩いていれば男女問わずかなりの数で和服を召した方にすれ違います。
おそらくこんなに着物姿の人が集まる街って日本でも有数では?
勿論、それだけ多いのは正月の三が日限定です。


因みに私も1日は和服でした。(笑)

まあ、私はイベント的な時だけでなく、なるべくいつでも普通に和服を着たいですね。



しかし、またもやうっかり写真は撮り忘れてしまいました。


その代わりに有るのが、これ。
でも、当面、上る予定は有りません。(爆)



年始の演奏予定は阿佐ヶ谷のチェッカーボード、21時から。1ステージ!


プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR