ビリヤード歴

年明けから斬りの稽古はずっとできていません。
今お世話になっている試斬会では、寒い時期は巻き藁の準備の都合上、できないようです。

そんな中、ついついビリヤード場に足を運んでしまいました。(笑)


実は自分のキューを初めて買ったのは、もうかれこれ25年くらいは前だったと思います。
で、1~2年、ビリヤード場に入り浸っていました。
しかし、そのビリヤード場は有名なお店だったのですが、実はそこは3クッションを主にしたお店。
その頃、そのお店にはポケット台も少なく、ポケットビリヤードをやる人もあまり集まっていませんでした。
私はポケットビリヤーダーだったのですが、そんなわけで、要するに自分と似たようなレベルの数名で集まってはワイワイやってただけなんで(でも結構楽しかったですね)、あんまり上手くはなれませんでした(といーうか相当下手っぴ)。

その内、結婚やら引っ越しで全くビリヤードからは遠ざかりました。

15年くらい前でしょうか、たまたま見つけたお店でまたまた、たまに行くようになりましたが、どうもその店の雰囲気と言うか常連さんになじめず、おそらく半年でまたご無沙汰状態。

さらに7年くらい前だった気がしますが、ある時見つけたお店、ここがかなり良くて1年と少しくらい、最初は週1回、最後は凝ってきて週3回くらいは通ったような気がします。そして、ここで初めて少しは高等技術の入り口的なことを教わったような気がします。とても良いお店で、集まる人もマスターの人柄にひかれてか、ポケットビリヤードのAクラスのお客さんがよく集まっていましたよ。
ところが残念なことに、お店の立地場所の問題からか経営としてはやはり厳しく、私が通い始めてから1年と少し経過した頃に閉店してしまったのです。

風の噂では、そのマスターはまた次の場所を見つけてビリヤード店を開いたそうなんです。
ところが私は、その頃の常連さん達と今は会う術も無く、どこにお店を出したのか、何という名前なのかも全く分かりません。
インターネットで検索してもマスタの苗字とビリヤードくらいのキーワードでは全く見つかりません。
もしお店を出したのが本当なら、一度だけでも行ってみたいのですが。。。

そんなわけで、私のビリヤード歴は合計して3~4年です。

Aクラスになりたいですが、ずっとBクラスがせいぜいですね。



しかし、ビリヤードはあんまり入り浸って凝ってしまうと、夜な夜なビリヤード場に集まっては金を使うような生活になってしまうので、正直なところ自分としてもそれほど入り込みたくないです。

ですので、最近ちょっとまた時間潰しが元で玉撞きにはまってますが、なるべく大型店でこそっと一人で練習の遊び撞きしてます。

せめてAクラスと名乗れるような撞き手になりたいのですが、やはり、こういう感じでは難しいかもしれません。




スポンサーサイト

映画「脳男」ネタばれ無しの感想

映画「脳男」を観てきました。
http://www.no-otoko.com/

なんかロングランしてるような様子だったので、気になってきたのです。

身の毛もよだつようなシーンが多かったですが、人それぞれがどんな感想を持つのかが気になるような映画でした。
つまり、何かが残るってことです。
どんな映画であれ、何かが残るってのは良いですよね。


関係ないですが、悪役を演じる若い女が、「悪の経典」にも出演していたあの娘と後になって知ってびっくりしました。
全然違うような役柄を演じてまして、さすが役者、という感じ。

これも関係ないですが、脳男を演じる俳優さんが、なんか昨年に二股恋愛疑惑で騒がれたS谷氏に似てるような気がして、どうも気になってしまいました。似てないでうかねえ??


さてさて、この映画、役者さんは全員が熱演してまして、良いですよ。
なんかそりゃないだろうと突っ込みたくなるようなところも散見されますが、まあ、それはどは気になりません。
ネットで検索してみましたが、同じところが気になった人はやはりちらほらいるようです。

2つほど挙げるとすれば、女占い師がそんな状況の中で嘲り笑ってたなんて在り得ないと感じさせられる点。

脳男に主人公の女医師が、「あなたに全てを壊された」(というような内容の台詞だったと思う)と言うシーン。これは、むしろ女医師は窮地に立たされるかもしれなかった状況から救われたのでは、と感じさせられる点。

そんな感じでしょうか。(笑)



脳男は感情を持たない人間なわけですが、よく見られる演出のように、途中から何か感情を持ったのでは、と思わせるシーンが出てきます。そこが見どころですね。

また、映画の「ダークナイト」と重ね合わせて感じた方が多いようですが、私は「ダークマン」を思い出しました。
もしや脳男もまた帰って来るのでしょうかねえ。いや、そんな風な感想はネット上でも見当たらないようでしたし、おそらく続きは無いのでしょうけど。


この映画を観ることで、クリムゾンキングのテーマ曲のクオリティの高さを改めて認識させられました。素晴らしい演奏です。
私がこの曲を初めて聞いたのは中学3年の時でした。今でもレコードも持っています。(笑)




金沢着物旅

金沢に行ってきました。観光です。
面白がって、今回、着物を着て行ってみました。(笑)

まあ、近県への電車を使った旅行などでは既に何度も着物で行っていますが、今回は初めて着物で飛行に乗ってみました。1泊の1人旅です。

当初、東北方面を探していたのですが、3月初旬では寒そうなので断念しました。
しかし、結果、断念していて正解だったようです。
東北は大雪で観光どころじゃ無かったでしょう。北海道の方では亡くなった方も多いようで、ご冥福をお祈りいたします。
まあ、東北はまたの機会を狙います!


話ずれますが、最近の異常気象は大陸側での工業発展のみを推し進める結果による環境破壊が少なからずの原因だろうと推測してます。自粛するな規制するなりして欲しいものです! 勝手に決め付けては悪いですが。



さて、金沢への着物旅の方はと言えば、まあ、天気予報を見てコートを着て行ったのでこれもこれといって寒くは無かったです。いや、雪も降りまして寒かったですが、これはもう洋服でも同じこと。
コートはあまり着たくは無い面も有りますが、私は基本的に寒いようならさっさと着るようにしてます。^^
写真では分かりにくいですが(この時は止んでたかもしれません)、積りはしないものの、結構頻繁に吹雪くような雪が降りました。


ところで、実は金沢へはこれで3回目。

1回目は、おそらく28年くらいは前でしょうか。学生時代のオートバイで1人旅でした。目的は能登半島一周でしたので、その途中の宿泊。一応、兼六園他、ちょっとは見ておこうなんて感じ。

2回目は、それももう20年以上は前で、職場の旅行でした。この時は貸し切りの観光バスで周ってはピンポイント的に降ろされ、バスガイドさんの説明を聞きながら歩くというスタイル。しかも、私、旅行の幹事役だったのであまり旅行を楽しんでる余裕は無かったです。

そんなせいか、結局、今まではあんまり金沢の街の地勢までは把握せずに旅行を終えたような感じでした。

今回、初めて自分でバスやら徒歩やらで周ってみて、金沢の地図が大まかにですがつかめました。


それにしても、金沢駅前に作った大きな門はどこかの国を真似たのかもしれない気がして、なんか今一に感じました。
すんません。


古い街並みを歩くと、ボランティアの方々が親切に説明してくれて楽しかったです。

あ、食事に入った店で、なんか数百円多く取られたようで、それがチョイ気分悪かったなあ。



130302兼六園BR1
プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR