お茶会

機会頂きまして、とある茶会に行ってきました。
年1回の浴衣の茶会とのことでしたが、案の定、集まっていた方々は浴衣なんてものではなく、立派な夏着物をお召になられてました。
先生は流派の中でも、かなり立派な立場にある方のようで、いらしていた方々は皆お弟子さんで、後で分かりましたが、お弟子さんも多くは人に教えたりする先生の資格を持ってる方々だったようです。

本当ならそうやたらには行けないような場所なのですが、私は何も知らないビジターということで、ある種気楽に行かせていただきました。なまじ少しでも作法などを心得ていたら、簡単には入ってこれないかも、と思います。



少し分かってきましたが抹茶は流派によって少し点て方と言うんでしょうか、やり方が違うようで、多少味も違うようです。


茶道のお茶会と言っても、ここでは、長くやられてているお弟子さん数名が香木を題材に自作の和歌を詠んだり、筆で書いたり、それはそれは立派な場でありました。
継続して開催している先生が素晴らしい。



茶道に関心は有りますので、とても貴重な体験をさせて頂きました。



スポンサーサイト

映画「ワールド・ウォーZ」の感想(ネタばれ無し)

ブラッドピット主演の映画「ワールド・ウォーZ」を観てきた。
http://www.worldwarz.jp/

自分としては何かもの足りなさを感じた。
何でだろう?
終始スリリングな早い展開だった。特に航行中の旅客機での場面は、一体どうなることかと思ったし、某国が築いた防壁の脚本も(破られるのが早いが)、その発想は面白いと思った。
感染者達のはびこる建物に潜入していくシーンもかなりはらはらさせられる。
そう、この映画は結構面白いのだ。(笑)

ただ、この手の映画は大抵、感染してもぎりぎりまでその人を助けようとしたり、感染してもその人とそのまま一緒に生きようとしたり(決してそれはかなわないのだが)、望みの無い状況の中でも必死に生きようとする人々や、逆に自分勝手に生きて行く人々を描いたり、そういわゆる人間ドラマが描かれることが多いのだが、
今回のこの映画ではそれが無かったように思えるのだ。
一流のエンターテイメント映画だったと思う。

建物から出れなくなり、ガラス窓の外には感染者、のシーンは「アイ・アム・レジェンド」(主演:ウイル・スミス)を思わせるなあ。展開は全く違うけど。



しかし、この「ワールド・ウォーZ」はヤングな世代(って書くのもとっくに死語かもしれないが)に向いてるような気がする。(まあ、決して家族向きではないが)
そうだなあ、カップルのデートなんかには良いような気がする。




ビリヤード試合

演奏明けの日曜日、朝から体力的にちょっと心配だったのですが、ビリヤードのハウストーナメントに行ってきました。エントリーしちゃったんで。

人と撞くなんてこともこの数年間で、もしや1人くらいしかないし(いや、この数カ月くらいしか撞いてもいないし)、だいぶ無謀なんですが、まあ、その辺は洒落感覚で良いかと。(笑)




で、明らかに私より上手い相手が、最後の最後、大事なところでミスしてくれて1回戦突破。
まあ、自分も相手に美味しいの上げましたが。


しかし、2回線目はもう完全に自分のレベルでは全く太刀打ちできない上級者で、2回ほどブレイクから取り切りを食らってあっさり負け。
あのクラスになるともうまぐれとか、もらい球なんてのはあり得ませんから。


勉強になりました。
1つ、自分もブレイクから9番までの取り切りが出たので、ちょっと気分的に良かったなあ。
セーフティやら配置が悪い時の駆け引きとかは、やっぱ人と撞いてないと覚えられないから、その辺が課題。
あと、プロのプレイヤーにちょっと質問なんかして少し聞けたのが良かった。




ハーモニカ3重奏

昨夜(8月10日)の演奏は久々に若手プロハーモニカプレーヤーとして活躍中の居相さんと会いまして(もう1バンドの出演者のサポート出演だったのです)、
http://sound.jp/harpdog/home.html
急きょ1曲、ハーモニカ3重奏などやらせてもらいました。ハーモニカ3つと歌だけです。
こういうのは珍しいので好評でした。

アンコールでは私のオリジナル曲のバックでも吹いてもらい、いやいやさすがに素晴らしいハーモニカを乗せてもらいました。


演奏してるとこういう出会いも楽しいものです。

GEN君との次回の演奏は10月25日ですが、時折、彼とのハーモニカ2重奏もやってますので、是非来てくださいな。


アロハシャツと演奏

アロハシャツってのはコットンのが良いね。
で、なるべく安いのが良い。
1万円前後のアロハとかレーヨン素材の物も持ってるけど、ああいうのは、私はもう買わないな。
自分の中では、アロハは5千円以下、出来れば2~3千円ってのがちょうど良いね。

暑いさなかに汗だらけになったのを、水でジャバジャバ簡単に洗ったら、そのままハンガーにかけて外に干すのがおつなもの。
手でちょっとしぼって炎天下に干すなんてのは却って服に良いのかどうか分からないけど、なんかアロハシャツも喜んでるような気がするね。で、乾いたら直ぐ着るのさ。
沖縄なんかに行った時などは、濡れたまま着て出ても、本当直ぐ乾いたっけ。

もちろん、箪笥にしまうならちゃんと洗濯機で洗うけどね。




今夜は中央線沿線ではブルースの老舗、阿佐ヶ谷チェッカボードで演奏するけど、
内1曲をオリジナルのロックにするか、オリジナルブルースにするか今、考え中。
どんな演奏でも実はかなり考えて選曲や曲順を決めるのだけど、雰囲気的には、気楽なアロハでフラリ感ってのが良いかな。(笑)

http://www.chicagoplanning.com/checker.html

映画「るろうに剣心」の感想

ちょっと例外です。映画「るろうに剣心」をテレビで観ての感想。

普通は映画館で観たものしか書かないんですが、昨年、映画館での上映を逃してしまったのです。
で、先日、テレビで放映されると知って、これはと思って期待して観させてもらいました。


で、うーん、私にはですが、話の内容に付いて行けませんでした。。。。

何でこの人が敵になって、そんで味方になって、と筋書きがどうにも雑に感じられます。


この映画は、ひとえにアクションシーンを見せたたいが為に作られたんでしょうね。

確かにアクションは迫力有りまして、チャンバラシーンに新たな表現方法を作ったかもしれないです。
こういうのが好きな人は多かったのかも。

ただ、少しは武道的なものをかじった私としては、こういうアクションシーンでは、却ってもの足りなくなってしまいます。


この映画の第二弾も予定されているようですが、私としては、かのクリントイーストウッドが制作主演の上、アカデミー賞を受賞した「許されざる者」のリメイク、主演は何とかのKEN WATANABEの方を期待したい。
「許されざる者」は来月公開だそうだ。




プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR