映画「父は家元」感想

映画「父は家元」を観てきた。
http://chichihaiemoto.com/

この映画は、自分が観る映画の中では少し特殊な部類のものに入る。
と言うのは、実はこの映画は、遠州流茶道の家元の活動や日々をとらえたドキュメンタリなのだ。

千家の茶道の祖を主人公にした、「利休にたずねよ」が公開された時期とほぼ同じくして公開されるところに、何やら考えも有りそうな気がする。


この映画、行ってみると、公開劇場が極めて少ない事も由来していると思うが、
思った以上に席は埋まっていて、ビックリだった。
おそらく、観に来ている人達のほとんどは、遠州流を習う生徒さんだったのでは、と想像する。

私に関しては、遠州流茶道は全く知らないのだが、茶事には関心が有ること、また、遠州流の茶事に参加させてもらう予定が有った事などから、是非、観てみたいと思っていたのだ。
この映画の主人公である小堀宗実氏の著作物も何冊かは読んで勉強させてもらっている。
ただ、茶事に関しては、先方の都合で、今回については急に中止になってしまった。とても残念だったが、機会を待ちたい。

映画自体は、上記のように、とてもマニアックとも言えるものだと思うが、小堀宗実氏の茶道の伝統を守り、それを後世に残していこうとしている日常や、また、氏の設計した現代にマッチした茶室などが紹介され、改めて感心させられ、興味をひかれた。

氏は、ご自身の父、つまり先代の遠州流家元である、宗慶氏についての著作物を書いていらっしゃるが、この映画はそれと合わせて観た方が良いのかもしれない。もしかすると、映画だけでは伝わるものが弱いというような事も有るのかもしれない。



近所の図書館で茶道関連の棚を見る限りでは、どうも茶道という世界では、入門書を除けば武者小路千家の方や遠州流の家元の方の著作物が多いように感じる。しかし、流派の家元や、次期の家元にあたるような方々の、姿や活動、つまり人なりが分かりやすいと言う事は、とても大事なのではと思う。

尚、遠州流の点前作法は、千家の茶道とは少し(大きく?)違っているようなのも少し分かった。





*********************************************

好評の演奏はこちら(笑)

2月8日(土) Checker Board 阿佐ヶ谷
22:00~、1ステージ、500円とオーダー。
BIG ROCK 大岩(Vo,H,G)、GEN(G)、TAKA鈴木(B)、梅咲(D)
ブルーステイストのオリジナル曲やロック、ポップスまで好評です! リズム隊も強固に、ますます乗ってきました。 (笑) 
お店は小さいですが中央線沿線の老舗バーです。是非お越しくださいなー^^
21:00~は他のユニットの演奏も聴けます。
http://www.chicagoplanning.com/checker.html


2月11日(火祝)BLUE HEAT四谷
19:00~、1500円。
長く着実に活動しているブルースバンド「COLD SWEAT」の演奏にゲスト出演します。ロッキンでパワフルなブルースにハーモニカを乗せます! 他ゲスト多数。

http://blueheat.jp/index.html

スポンサーサイト
プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR