SKYSONIC T-902 アコギ用ピックアップ3

このピックアップ、使ってて面白いので、その後もあれこれ試したり、宅録に使ったしてます。

そして、ふと思ったのですが、私のような、バンド・アンサンブルの中でアコギを演奏をする者としては、あえてエレアコをベース・アンプや、また深く考えずにギター・アンプなどに繋いで使う者も多いかと思いような気がしたのです。
特にライブだとそういう人が増えてるような気がします。

それで、あえて自宅に有るギター・アンプ(と言いますか実はハーモニカに使って歪ませるのに便利なアンプ)に繋いで使ってみました。プリアンプ等は一切使わず、SKYSONIC T902からアンプへ直です。

別に、これを書いたからと言ってお金が入るわけでもなく、また、売れたといって、何か有るわけじゃないですけどね(笑)




アンプはなるべくフラットで歪まないセッテイングにしました。
極力アコギ感を出そうと思い、まずはコンデンサー・マイクを10に、そしてマグの方を10から徐々に絞り、なるべくアコっぽくなるようのしてみました。
すると、コンデンサー・マイクが8付近、マグネティク・マイクが2付近で、自分には良い感じの音になりました。
場所によっては、これで充分に感じますし、別にプリアンプを繋げずとも気に入った音を出せるのも助かります。

なので、このマイクは、その場の状況とニーズに合わせて許容範囲が広く使えるように感じますし、そこが驚きですよ。

もし、フィードバックが怖かったり、バンドの中に入るとすれば、マグネットで拾う音の比率を高くし、コンデンサー・マイクの拾う音を絞ればかなり対応ができると、確信します。
(ただ、その場合、音はエレキギターのようになっていきますし、そのように使うのであるならインブリッジ・ピエゾの方が良い音かもしれませんね)


尚、自分の意見とししては、サウンドホールを挟み込む部分はもう少し大きめであった方が、
それだけガッチリとギターに付くので、その方が良いなあと思いました。
ギターを持っての移動時などに外れるのは不便ですからね。
デザイン的には現行の物でスマートなんですけどね。


今回、アコースティック・ギター用の後付けピックアップ、SKYSONIC T-902を使用した感想としましては2回、ブログとしては3回書いたのですが、とりあえず、以上を持って終えようと思います。


このところ、自分の中で、機材熱が上がってたのですが、ちょっとクールダウンしたいですね。(笑)


何か気付いたことが有れば、その時載せますよ。^^v





*********************************************


8月18日(月)新宿 GOLDEN EGG
19:30~、5ユニット出演、1500円(1ドリンク付き)
BIG ROCK(Vo,H)
久々のアコースティック演奏、約30分。
私の出番は21時頃になります。
http://www.g-egg.info/top.html


8月23日(土)荻窪クラブドクター
B.B. & The Big BOSSバンドにゲスト出演。
前売り2500円、当日3000円。詳細は下記サイトにて。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html


@9月6日(土)阿佐ヶ谷CheckerBoard
大屋(V,G)、小澤(V,G)、BIG ROCK OIWA(V,H)
1ステージ、500円とオーダー、開始時間は追って記載します。
カウンターには綺麗なママさん。誰もが心地良いと評判の中央線沿線の老舗バーです。
http://www.chicagoplanning.com/checker.html



その他のスケジュールはこちらより。(以前のHP不調の為、新たなサイトに一新いたしました)
http://bigrock0018.jimdo.com/





140821skysonic3
スポンサーサイト

SKYSONIC T-902 アコギ用ピックアップ2

昨日に書きましたアコースティック・ギター用の後付けピックアップ
SKYSONIC T-902
http://bigrock0018.blog91.fc2.com/blog-entry-226.html
を早速あれこれ試してみました!^^

このピックアップ、しだいに取り扱う販売店も増えているようです。



で、肝心の使用感ですが、これは一言で言って、なかな優秀なピックアップ!、と思います。




ちょっと雑多ですが、レポを書かせていただきます。




今回、私は20年以上前に買った、YAIRIのエレアコにあえてつけてみました。

このピックアップは、簡単に取り付けられ、付属のキットでジャック部をギターのエンドピンにぶら下げることが可能です。

マグネティック・ピックアップですが、中にコンデンサーマイクが仕込んであり、コンデンサーマイクの方向は自由に向きを変えることができます。
ピックアップ本体の裏面に円形の電池がセットできるようになっていて、つまりアクティブ・ピックアップです。

尚、マグネティックと、コンデンサーマイクと、それぞれに調整ダイヤルが付いていて、これも簡単にそれぞれの音量を変えることができます。
比率を変えるのではなく、それぞれの音量を増減できるところが特徴です。



このYAIRIのギターの現行モデルはプリアンプも変わり、音も違うのかもしれませんが、私の所有しているモデルに関して言えば、所謂、インブリッジのピエゾの音、そのものです。
プチプチと表現される事が多いと思いますが、各弦の音が際立ち、
また、高音成分(という表現で良いのか分かりませんが)が良く鳴るので、
ストローク・スタイルで弾き語りをすると、ギターで鳴る音域と言うのか周波数帯と言うのか、その辺の音が歌に被さるような感じになり、ちょっと歌いづらいのです。
しかし、このギターは評判の良いギターです。
リード・ギターを弾いたり、また、指弾きで鳴らすような人であれば、歌を歌うにも邪魔にならずに綺麗な音で鳴るギターかと思います。
ですが、私は、このギターを買った当時は違ったのですが、今はピックを使ってコード・ストロークを主体で弾いて歌うスタイルになっているので、どうしても、このギターは使いづらいのです。


ギターの説明が長くなってしまいました。(汗;)


今回、新岡先生のサイトで紹介されていました、このSKYSONICが、なにやら、ギターは高級品でもなく、むしろ安いモデルであるけれど、かなり立派な音が出せる、という内容の説明になっていた事が気になりました。
http://www.geocities.jp/harmony1310/index.html

それで、早速、私もそれを使わせていただけないかと、申し込んだしだいです。

モニターに選んでいただけまして、本当に光栄に思います!
m(_ _)m



で、YAIRIにSKYSONIC T-902取り付けてみました。


すると、、、、、


なんと、私のギターから、自分の好みにかなり近づいた音を出すことができました!
歌いづらいような音ではなくなるのです。

又、音の奥行きが、私が使うエレアコの中では、ダントツに深い感じで鳴らすことができました。
ギター自体の音が変わっていることはないので(取り付ける事で極めて微妙には変わるのでしょうが)、全く不思議です。


使用機材と接続順:
Yairiギター (SKYSONIC T902) ----> ROLAND AD3(プリアンプ) ----> Roland JUNO-G(宅録機能を持ったシンセサイザー) ----> KRKのモニタースピーカー

基本的なセッテイング:
最初、ナチュラルな音色は、コンデンサー・マイクの方を主に使えば良いのかと思いましたが、使ってみると、コンデンサー・マイクとマグネティック・マイクを合わせる事で、ぐっと奥行き感と、かえってアコースティック・ギターのナチュラルな音色感が出てくるのが分かりました。
なので、先にコンデンサー・マイクを10でセッティングし、その後でマグの方を0から足して行き、
おおよそ気に入った音色の辺りで、双方を適当に調整しました。
結果、コンデンサー・マイクが8位、マグは5~7の位置になったと思います。
この辺りは、弾こうと思ってる曲で大きく変わるかと思います。
尚、コンデンサー・マイクの向きもいくつか試しましたが、サウンド・ホール付近に向けるよりかは、ブリッジ方向に向けた方が自分には感じが良かったです。ネック側に向けるのも、あまり感じは良くなかったような気がします。
それと、以上でかなり音は良いと思いますが、私の場合、このギターが高音部分の音が鳴るのが気になっていますので、床に置くプリアンプ繋いで低音側を少し持ち上げたりしました。
この辺は、使うPA装置やスピーカー、弾く楽曲や諸々のコンディション等々でかなり変わってくると思います。
実際、先日のライブハウスでの演奏では、下記のような接続ですが、床に置いたAD3は要らないような印象でした。

Yairiギター (SKYSONIC T902) ----> ROLAND AD3(プリアンプ) ----> お店のPAボード ----> お店のスピーカー



なんとも不思議ですが、このSKYSONIC T-902は、元々のギターの音色をしっかりと拾ってはいるはずなのに、
マグネティックとコンデンサーマイクの双方で拾う音の音量を調整することで、元のギターの音以上に奥行き感が有り、またナチュラル感の有る音を再現するピックアップだと思います。


おそらく、これからかなりユーザーが増えていくのでは、と予感させられます。




*********************************************


8月18日(月)新宿 GOLDEN EGG
19:30~、5ユニット出演、1500円(1ドリンク付き)
BIG ROCK(Vo,H)
久々のアコースティック演奏、約30分。
私の出番は21時頃になります。
http://www.g-egg.info/top.html


8月23日(土)荻窪クラブドクター
B.B. & The Big BOSSバンドにゲスト出演。
前売り2500円、当日3000円。詳細は下記サイトにて。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html


@9月6日(土)阿佐ヶ谷CheckerBoard
大屋(V,G)、小澤(V,G)、BIG ROCK OIWA(V,H)
1ステージ、500円とオーダー、開始時間は追って記載します。
カウンターには綺麗なママさん。誰もが心地良いと評判の中央線沿線の老舗バーです。
http://www.chicagoplanning.com/checker.html



その他のスケジュールはこちらより。(以前のHP不調の為、新たなサイトに一新いたしました)
http://bigrock0018.jimdo.com/






SKYSONIC T-902 アコギ用ピックアップ1

新岡さんというアコギ先生がいらっしゃいまして(今回、静岡県の方だと知りました)、
その方のウエブ・サイトからとても学ばせてもらっていますが、 
そこでピック・アップのモニターを募集していることを知り(先月始めだったように思います)、
駄目元で応募させていただいたところ、なんとモニターに選んでもらうことと相成りました。

新岡先生のサイトです。
http://www.geocities.jp/harmony1310/index.html
アコギの情報も満載ですが、特にピックアップを使ったアコギの音についての研究が半端じゃなく記載されています。是非ご覧ください。


それで、いよいよ先日届きましたのです。


SKYSONIC T-902と書かれた箱を開けてみますと、中にはピックアップの一式と、英語以外には中国語で書かれた説明書が入っていました。
どうやら、これは中国製のピックアップのようです。
台湾なのかそれとも大陸の方なのか?ですが、まあ、それは関係無し。

ですが、こんな所でも、中国からの進出が始まってるんですねえ、、、、 いや、とっくですか??

関係無いですが、知り合いのギターリストさん(このところその方のバンドの演奏にゲストで呼んもらってます)は、
韓国のメーカーのエレアコのモニターになってるとか言ってましたっけ。
で、先日のライブで使ってましたよ。


前置き長くなったので(話ずれたりで)、使った感想などは、また後日に載せますね。(笑)



*********************************************


8月18日(月)新宿 GOLDEN EGG
19:30~、5ユニット出演、1500円(1ドリンク付き)
BIG ROCK(Vo,H)
久々のアコースティック演奏、約30分。
私の出番は21時頃になります。
http://www.g-egg.info/top.html


8月23日(土)荻窪クラブドクター
B.B. & The Big BOSSバンドにゲスト出演。
前売り2500円、当日3000円。詳細は下記サイトにて。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html


@9月6日(土)阿佐ヶ谷CheckerBoard
大屋(V,G)、小澤(V,G)、BIG ROCK OIWA(V,H)
1ステージ、500円とオーダー、開始時間は追って記載します。
カウンターには綺麗なママさん。誰もが心地良いと評判の中央線沿線の老舗バーです。
http://www.chicagoplanning.com/checker.html



その他のスケジュールはこちらより。(以前のHP不調の為、新たなサイトに一新いたしました)
http://bigrock0018.jimdo.com/





ハープA 機材熱

機材熱にうなされ(笑)、個人輸入して手に入れてしまった。

アメリカでハーモニカ専門のエフェクターを作ってる店が有るのだ。
最近、数機種は日本にも入ってきている様子。

ハーモニカに向くような良いアンプが無くても、それを使えばチューブアンプを鳴らしたような音が出せ、また、PA装置に直接接続しても、まるでチューブアンプで歪ませたような音でが出せる、というエフェクターだ。


動画サイトなどでも評判は良いようだし、ネット上で知人と連絡を取ってみると、やはり所有していて良い感じだという人もいた。その人が言うには、持ってる人が何人かいて、皆好評価だそうだ。


しかし、ちょっと迷った。

10年以上前だと思うが、やはり似たような機材をアメリカの知人を通して買ったも有ったが、その時も自分には合わなかったのだ。まあ、その機材は使い勝手がそれほど良くなかった。
(紹介してくれた人は良いと言っていたので、結局その人に相当安く売る事になった)

それに、もし、そこそこ良い感じの機材だったとしても、自分の気に入った音にならない事も考えられる。

また、多くの人が使うとなると、なんか同じような音になっていくかもしれないし、、、、
と気になる事はあれこれ有るのだ。


まあ、でも、今度は大丈夫だろう、という気にもなってきた。
今にして思うと、何が大丈夫なのだか、自分でも分からん。


で、思わず、何かの拍子で、ネット上でクリック&打ち込み、なんざしてしまった。


届くまで1週間と少し。日本国内に到着してからの税関などの手続きが一番長いね。3日くらいそこで止まった。


よくやく昨日届いたのだ。で、早速試してみた。。。。。。。










駄目だった。。。。

いや、俺には合わない、が正しいのか?

いや、分からん。


強めに吹くところで、必ず音が割れてしまうのだ。


そのエフェクトをOFFにすれば、全く音は割れないのだから、少なくともその機材が音を拾いきれてないのは間違いない。。。。。


まいった。。。。


もう、こういう機材は2度と買わないと思う。




しかし、おかしい。

動画サイトなどで使っている人もいるのだ。

また、知り合いの方は、ネットのやり取りなのだが、全く支障は感じて無い様子。


何故なんだろう??



夜になって、もう1度試した。(近所迷惑にならない範囲で)


強く吹く時に(自分ではそれほど強く弾いている気はしないが)音が割れるというのは、要するに機材がその音量を制御できる範囲を超えてるという事だ。

アンプやPA装置で割れていないのだから、それを制御しきれないってどういう事かとは思うが、とりあえず仕方が無い。

で、対応として、なるべく出力が上がらないように工夫して吹く、と結論が出た。
できればマイクはなるべくパワーの無い、出力弱めの物を使いたい。

そこに注意すれば、なんとか、この機材も使えそうだ。


そこまでして、そんな機材を使うというのもどうかとは思うが、返品するとなるとまた面倒だ。


それに、まあ、なんとか上手く使えば、ハイインピーダンスのマイクを使ってPAに直接繋ぐ事ができ、また、音色もアンプを使った時に近いような音が出せる。
(でも、別な機材でもそこそこ似せられる気もするが)




もう2度とこういう機材に手を出す事はしないと思うが、とりあえず、この機材はこんな方法で使うかと決めた。


(合う人には合うのかもしれません。むしろ、合う人が多いのかも。)







追記:2014年8月31日
その後、どうしても使い勝手に疑問が生じ、製造販売元にメールで問い合わせたところ、初期調整の不良または部品の取り付け誤りの可能性が出てきた。写真を元にやり取りしたのだが、内部のパーツに食い違いがはっきりし、製造販売元の方からも、それは認める内容のメールは届いたのだ。
しかし、交換となると話はなかなか進まない。実際、その点になると、メールの返事もかんばしくなくなった。
写真付きメールの後、既に3週間は経過した。
今回、細かく言えば、使えなくはない状況なのだが、かえってそのことが今回の事象を難しくさせたと感じる。
(実店舗で試奏確認していれば絶対に買うことはないのだが)
ただ、先方も、自分の使うマイク数種類を示して、このようなセッテイングしかできない旨を言うと、それはおかしいと言っていた。もっと、いろいろ調整する幅があるはずだ、と。
また、先方が写真付きで、この部分がどうなっているか、調整するとどうなるか、と聞いてきた内部部品に関しては、先ほど書いたように、明らかに取り付けられていないのだ。これは明らかにおかしなことである。
善意的に解釈すれば、そのような状態で出荷された物でも、多くの人は支障なく、また納得する範囲で使えているのではないか、とも思える。
こちらもローインピーダンスのマイクなら使えなくもないことや、返品、交換となると少し面倒に感じていることをにおわせたのがいけなかったかもしれない。不満足なら、直ぐ返品すれば良かったわけだ。
しかし、ハイインピーダンスのクリスタル・マイクを使うなら、ドライブは必ず0、音量とトーンのみししか調整できないのは、先日のライブ・ハウスでの演奏でも改めて確認できた。
だが、ちょっと物分かりが良過ぎるようで、自分でも馬鹿臭く感じるが、この先、先方の言う正しく調整された物を受け取れるか不明だが、交換できるにせよ、でいないにせよ、恐らく先に送られてきた物と、使い心地に大きな違いは無いように感じるし、既にあきらめている自分がいる。
ただ、念の為に書くとすれば、恐らく(これも想像だが)多くの人は満足して使っているのかも知れない。
ギターなどでは、エフェクターで音色を加工したりすることが比較的容易に(満足いく範囲で)できるのだが、ハーモニカという楽器は不思議とそれが難しいのだ。


追記:2014年9月18日
製造販売業者から新しい代替品を受け取る事ができた。
業者の方も最初の品は調整不良品と認め別な品を送ってくれたのだ。
ただ、これは別なことだが、運の悪い事に国際郵便上でトラブルが発生し、当該小包は日本に着く前に紛失するという事故が起きた。それ故、調整不良品と認めてもらえても、新しいエフェクターを手にするには、よけいに日数がかかってしまった。しかし、製造販売業者の方も、替わりの品を送るには、それなりに状況確認等々必要なので(それは理解できるが)、今回の買い物では、最初の注文(7月28日)、1機目の到着(8月7日)、以降、機材動作がおかしい事について問い合わせ開始、代替品の受け取り(9月18日)、とずいぶん日付を要してしまった。
ただ、こうした状況の中、業者としては正しく動作する物を購入者に送り届けようとしてくれる姿勢は、途中でメールの返事も無くなったものの、最終的な感想としては信頼できる業者だと感じるにいたった。

さて、自分としても期せずして、このブログがとても長くなってしまった。
正常動作の物について、肝心の使用した上での感想だが、
これは、少し残念な事に、最初感じた事と大きく違いは無いように思った。
確かに、最初に受け取ったエフェクト・ペダルほど、今回の品はディストーション・レベルが高くない。
なので、ハイインピーダンスのマイクを使った際に、ドライブのレベルは、前回の物よりかはずっと上げる事が可能なようだ。
(また、今回の物に関しては、ローインピーダンスのマイクでは、繋いでも全く意味の無いような音であった。)
しかし、ドライブのノブを上げていくと、前の物よりかは良いのだが、強めに吹いた時にはやはり一瞬、音の立ち上がりが遅くなる傾向が有る。また、音割れも生じてくる。なので、この機材に合わせて注意して吹くか、ドライブは低めに設定するのが良いと思われた。
パッカーリングで優しめに吹いたりする人には、結構、ドライブレベルも上げられて、良い感じの歪みを得られるような気もした。
まだ家のアンプやPA機材で試したレベルなので、特に後者については、スタジオもしくはライブハウスなどで試さないと分かりにくい面も有る。
しかし、おそらく、私の好みの問題でもあるが、私の場合はドライブはあまり上げないで使った方が良いと思われた。
また、こう言ってしまったら、身も蓋も無いのだが、このようなディストーションを加えるエフェクターを使うより、アンプに直、PAに直、でマイクを繋いで(インピーダンスは合わせた上で)作れる範囲の中で作っていく音の方が、私の耳には良い音のように聞こえる。



********************************************


8月18日(月)新宿 GOLDEN EGG
19:30~、5ユニット出演、1500円(1ドリンク付き)
BIG ROCK(Vo,H)
久々のアコースティック演奏、約30分。
私の出番は21時頃になります。
http://www.g-egg.info/top.html


8月23日(土)荻窪クラブドクター
B.B. & The Big BOSSバンドにゲスト出演。
前売り2500円、当日3000円。詳細は下記サイトにて。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html


その他のスケジュールはこちらより。(以前のHP不調の為、新たなサイトに一新いたしました)
http://bigrock0018.jimdo.com/





140726獅子王BR11

ブースター 機材熱

最近、ちょっと機材熱にはまってます。

で、自分の周囲で、ちょっと流行りのブースター、遅ればせながらも買ってしまいました。
小型のやつね。(笑)

早速、家で試し、で、ライブで試し、、、、


まあ、最初から分かってたんですが、やはり、ブースターというからには、音圧が上がります。
と、いう事は、やはりフィードバックには多かれ少なかれ近づきます。

まあ、それはそうならないようにセッティングします。

が、まあ、予測してた通り、音はバリバリでワイルドに歪む方に向かって行きます。

まあ、この辺の音が好きなら、ブースター、良いんじゃないですかねえ。


自分は、1ボリュームのアンプなんかを使う時には、適宜使ってみようかと思います。
あまり歪まないアンプとか。

でも、基本、使わない方向かと。


良い評判なんか聞きつけると、どうしても1度は試してみたくなる、ってのがどうもいけない性分です。

多分、そんな輩が周囲にも多いのかな、とは思うけど。



追記: 
本ブログを書いた翌日、ブースターのセッテイングを変えて、もう一度あれこれ試したけど、やはり自分の持っているアンプでハーモニカを吹いた場合は、使わなくても充分かなという結論に至りました。
まずはギターを弾いて、録音したりするような時に使ってみようかと思います。



*********************************************


8月18日(月)新宿 GOLDEN EGG
19:30~、5ユニット出演、1500円(1ドリンク付き)
BIG ROCK(Vo,H)
久々のアコースティック演奏、約30分。
私の出番は21時頃になります。
http://www.g-egg.info/top.html


8月23日(土)荻窪クラブドクター
B.B. & The Big BOSSバンドにゲスト出演。
前売り2500円、当日3000円。詳細は下記サイトにて。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html


その他のスケジュールはこちらより。(以前のHP不調の為、新たなサイトに一新いたしました)
http://bigrock0018.jimdo.com/






140726獅子王BR14
プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR