Shake your hips , Slim Harpo , Big Rock Oiwa Cover

有名な曲です。
多くのロックバンドにもカバーされてます。

ちょっと一人で吹いてみました。
この手の曲はコード感が出しにくいので(というか1コードのブギなので)、一人で吹いて歌うのはちょっと難しかったです。

相変わらず英語の挨拶は愛嬌で、最後はオチもつけてみましたが、それも難しかった。(爆)

https://www.youtube.com/watch?v=VQn6SdfoyY8&index=13&list=FLeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw




スポンサーサイト

仕舞 「紅葉狩り」 観世流

連絡やら何やらが入って、ちょっと今年の6月を思い出しました。

発表会があって演舞したんです。


期間限定でその時の動画を初公開。今だけ。(爆)



2014年6月23日 矢来能楽堂

仕舞、「紅葉狩り」 観世流。

飲酒の危険を諭す場面ですね。


https://www.youtube.com/watch?v=7CawUVLnTEE



140623仕舞紅葉狩りBR

試斬稽古に友来たり

今年の春からだが、埼玉県で試し斬りの稽古会を開いている会のお世話になっている。
主催者は竹花刀匠の実弟に当たる方だ。

こういう所で稽古を始めた事を、知人、と言うより年は私よりずっと若いが、いろいろ教えてもらっている方に連絡したところ、なんとわざわざ福島県から見学に来てくれた。(笑)

年に1回くらいしか会えない人だが、私は早速いろいろ質問したりして、とても勉強になった。
他の人達もそうに違いない。


刀は斬る物だが、人と人とを繋ぐ物でもあるそうだ。

なるほど!

良い稽古だった。(笑)



左が福島からの剣客。右が私。
ちゃんとした2ショットを撮れば良かった。。。




141114試斬

LITTLE WALTER 「JUKE」 アンプリファイド ブルースハーモニカ BIG ROCK 大岩

LITTLE WALTERの吹き込んだ名作です。

「JUKE」

アンプリファイドして一人でやってみました。

相変わらず英語はご愛嬌です。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=rHchNVI5dYk&index=1&list=UUeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw

室内で録っているので、少し音量を下げてしまったのですが、もう少し音量を上げるか、歪みを絞ってその分ディレイを深くかければ、もう少し迫力の有る音になったと思います。



写真は2005年にこの曲を吹いて賞をいただいた時のものです。
パソコンの奥から出てきました。(笑)




ROCKETT 88 JAMES COTTON , PIGNOSE , アンプリファイド・ハーモニカ

アンプリファイドした音で動画を撮ってみた。

多くの人がアンプリファイドした音にこだわるように思うので、自分の場合、それとは違いを出して生音で吹いたりする事が多いせいか、いつの間にかBIG ROCKは生音で吹くのがメイン、と思われてるふしも有るようだ。


しかし、自分ではアンプの音も好きだし、結構やってはいるのだ。

まあ、でも、そんなにバリバリには歪ませないかもしれないが。


まあ、とにかくちょっと思いつて、今回、アンプリファイドした音で動画を撮ったのだ。
しかも、ミニアンプでなるべく歪ませてみた。(爆)


アンプは小さいが、かのエリッククラプトンも何かのレコーディングの際には、これを使ったという話も聞いているほど、
結構評判の良い機種。



ピグノーズ!!


https://www.youtube.com/watch?v=v9egpA4aYPo&index=1&list=UUeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw




写真は見えにくいと思いますが(いやもう小さすぎて見えないが)、確か2004年にグアム島でライブを行った際、現地のローカル紙に紹介記事が出たのですが、その時の写真が出てきたので、今回のブログ内容には関係ありませんが、ちょっと載せてみました。(笑)

CD「SECOND」 BIG ROCK 大岩 ご案内

ライブの会場で発売している私のCDですが、それぞれ作成にあたってのコンセプトが違います。


「FIRST」はポップテイストで誰もが聴き入れやすいブルース。

「SECOND」はブルース感を下地にしながらも、ロックとポップス。

「THIRD」はドブルース。

それと、どれもブルースではあるのですが、根底には希望の光をキラリと残し、聴いていただいた方がハッピーになれるような作品に仕上げています。



ただ、私は基本ブルース系の演奏をしているので、ライブではどうしても「SECOND」から
ポップス路線の「桜の心」や「熱帯夜」、また「昔語り」を選曲する事が減ってしまいがちです。

そうなると、皆様へそれらの曲をご紹介できる事が減ってしまいまい、それが残念です。

手前味噌ではないのですが、上記3曲は演奏した後は、ブルースどっぷりのお店でもなければ、やってみると思った以上に評判良いのです。



そんなわけで、今回、CD「SECOND」について、そのCDの音源を使って、試聴用のダイジェストを作ってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=jMF38euVWPQ&list=UUeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw&index=1


もうひとつのバージョンはこれ。
これは宣伝用に新たに音源を、ギターとハーモニカだけで作ってみたもの。
映像としては変わった事をやってみたので、その辺が面白いかなと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=-dMLRjxOntU&list=UUeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw


140607CDsecond


あえて歌詞カードやジャケットなどを省いて、6曲入りで値段を大幅に抑えました。
しかし、値段に反して、楽曲には工夫をし、凝った内容になっていますので、是非、試聴していただき、ライブの時にお求めいただければと思います。




ハーモニカ ブルース ライブ BIG ROCK OIWA 大岩 ゆうと

BIG ROCK 大岩の演奏は、いつもこんな感じなので、気楽にお越しいただけたらと思います。

ハーモニカやブルースのファンはもとより、それらには馴染みがあまり無いようなお客様でも楽しめる演奏を心がけています。


演奏の様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=czT4A_zKGNs&list=UUeMbInfPfvBtwmNqHKG5Jaw

BIG ROCK OIWAのホームページでは無料音源の配信などもしております。
http://bigrock0018.jimdo.com/






映画「紙の月」感想ネタバレ無し

昨夜だが、映画「紙の月」を観た。
http://www.kaminotsuki.jp/

この映画は良かった! 

客層はほとんど女性。おそらく、30対1くらいの割合で、圧倒的に女性が観に来ていたように思う。


私は原作は読んでいない。
ただ、テレビドラマのは観ている。

簡単に言えば、テレビのものと映画のものは、大まかな筋は同じでも、いろいろな部分で大きく違う。

それぞれが感慨深い出来になっていると思うが、
テレビドラマ版では若い男と深い中になる過程や金の横領に手を染めていく流れの心理描写を丹念に描いていたように思うが、映画版ではどちらかと言うとスローモーション映像や表情の撮り方など、映像の見せ方でグングン引っ張っていく作品に仕上がっていた。


映画では開始早々に、宮沢りえ演じる主人公が恋に落ちるわけだが(いや恋と言えるようなものではないのだが)、その展開の筋書きには、男性の自分としては、なにやら無理有り過ぎのように思えたが、先日たまたま見たテレビのバラエティー番組に原作者が出ていて、このシーンが素晴らしい、というような発言をしていた。

今になって考えてみると、あれはコマーシャルを意識しての発言なのか、と感じる面も有るが、どうなんだろうか。
しかし、もしかすると、映画館でこの映画を観ていた多くの女性陣は、皆、あのシーンにぐっと魅せられていたのかもしれない。
女性誰しもが心のどこかで憧れたり、共感してしまうするような話なのだとしたら、それも怖い気がする。

しかし、その後の展開では自分もいつの間にか引き込まれてしまった。
所謂、濡れ場シーンなどはとても綺麗で、全編を通して映る宮沢りえの表情は切なく、本当はいけない事をしているはずの主人公なのに、いつの間にか感情移入させられているのだ。
こうやって、ブログを書いている今でさえも、宮沢りえが可哀想でたまらないような気持ちになってしまう。

この映画の中では、宮沢りえ以外の役者陣も、皆、表情の見せ方がとても上手い。それを捉えるカメラワークも素晴らしいと感じた。

何かしら賞も取るのではないかと思うが、どうだろうか。




尚、写真は全く関係無し。先日の国分寺GIEEでの様子。(笑)



プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR