ハーモニカ 効果音 ハーモニカ遊び

テレビなどを見ていると、思った以上にハーモニカが効果音として使われている事に驚かされる。

これはハーモニカなどに関心無い人は、全くと言って良いほど気づいていないと思われるが、ちょっと気を付けてみると、本当にいたるところでハーモニカが使われているのだ。

前からその事には気づいていたのだが、ちょっと自分も試しに似たような事をやってみた。(笑)



やってみると思いの外、撮影や動画の編集に時間がかかったが(と、言っても数時間だが)、それも有ってか出来上がった動画は結構味わい深くもある。(笑)

よかったら見てみてね。

https://www.youtube.com/watch?v=dwv3BPyNorY&list=PLWs3uUq8i06_Rz2L9sX5ZoVqOX_M4E4T2&index=1




160926飲み物


スポンサーサイト

西洋甲冑 桜の心 Heart of Cherry Blossom

ふと思ったんですが、西洋甲冑って、こんなの着て一体どうやって戦ったんだろうか??

日本の鎧兜なんかも、実際にそういうのを身につけていたのは上級の武士たちで、要するに実際の合戦に参加するような雑兵はなかなかそういう物は身につけられなかったと聞くけど(動きやすさの問題も有るし)、西洋甲冑もやはりそういう物なのだろうか??

今度調べてみようかなぁー。


さてURLは本文とは関係なく、最近のライブでの演奏の様子。
バンドではなく自分一人での弾き語りスタイルだけど、思った以上にビート感なんかも出てて、自分が思ってみても案外良いなあと感じてます。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=6fOT4jvg9AY&list=PL156D7E94C2EF6E24&index=3


160922マジクエスト2

音楽を聴いていてハッとさせられる瞬間

時々、人の歌を聞いていてハッとさせられることが有る。

誰にでもよく有ることと思うが、自分の場合、家族を題材にした曲の時が多い。


今日は、たまたまちょっと聞いたとある方の歌だが、
「家族でデパートに出掛け、食事の後にはいつもアイスクリームを食べて・・・」
記憶は少しあやふやだが、確かそんな歌詞の曲だった。



これは誰にでもよく有る風景なんだろうか。

よく有る風景だからこそ、それを歌詞にしたのだろうか。


しかし、自分は幼い頃、家族そろってデパートに行ったなんて記憶は一度も無い。

食堂に行っても、祖父や親せきのおじさんと行った時はアイスクリームの入ったメロン・ソーダを食べさせてもらったのを覚えているけど、母親と出かけてそんな美味しいものを食べさせてもらったことなんて一度も無い。


日常の風景を歌っている曲を聴くと、ハッとさせられることが、 ”そういう意味で” しばしば起きる。



写真は9月10日、阿佐ヶ谷チェッカー・ボードでの弾き語りの時の様子。
URLはその時の動画。

https://www.youtube.com/watch?v=ftG3EwDEkAg&index=2&list=PLWs3uUq8i069Y_UVtPR0OBX8ex1bVDk3R

いっぽんでもニンジン ハーモニカ 演奏

昔懐かしの童謡をハーモニカで吹いてみました。

「いっぽんでもニンジン」です。

音頭調を強調して、動画にちょっと工夫をこらしてみました。

是非見て欲しいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=OC4vw7bLCBE&index=5&list=PL156D7E94C2EF6E24


写真は2016年8月21日の四谷ブルーヒートでの1シーン。

160821Bheat白黒2

「後妻業の女」 映画 ネタバレ無し 感想

映画「後妻業の女」を観てきました。
http://www.gosaigyo.com/

最初、「シン・ゴジラ」を観ようと思ってたのですが、急に気になってきたのと、時間の都合も出てきてこちらに。

まあ、映画の日だったら次は10月1日なんだけど、その日は既に予定も有るし、観るなら安い日が良いな等と小さなことも考えてそうなったのです。

そう、セコイ話ですね・・・


「後妻業の女」はなかなか面白かったので、観て正解だったと思います。

しかし、後味は悪い。
「シン・ゴジラ」ならそんなことは無かったのだろうなあ、と思います。
実際のとことは分からないけど。



「後妻業の女」は詐欺師たちの映画だけあって、話に出てくる金額はどれも大きいです。
(リアルな詐欺師がどんな額でだますのかは知りませんが)

数十万だますシーンでせこく見えるのですが、映画は「映画の日」に観ようだ、深夜なら安いなあ、などと考えてる自分からしたら恐ろしいほどの大金です。


映画の中で、被害に合った人達を除いて、どいつも金に汚く、私が今まで知りえることも無かった悪党達ばかりが出てきます。

喜劇だと思っていたのですが、ほとんど笑えませんでした。

思いだすだけで恐ろしいドラマです。


しかし、俳優陣はどの人も演技も素晴らしく、何かしら賞も取りそうな気がします。

それ故、怖さもなお更です。



尚、「シン・ゴジラ」は1年後くらいにテレビで放映される時には録画してでも見たい気がします。(笑)


プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR