SKYSONIC T-902 ピックアップについての雑感とサンタクロース映像

このところ弾き語りでの演奏を増やしてます。

SKYSONIC T-902ピックアップも、他のエレアコととっかえひっかえですが相対的に少し出番も増えてくるかもしれません。

このピックアップは電源の残量が確認できないのが残念なのですが、弦も緩めず簡単に装着、取り外しができるのは便利ですね。

また、必要に応じた音色の調整が容易で使い勝手が良いのが嬉しいです。

T-902は充分な音量パワーが有りますので、プリアンプを使わずとも支障無く使う事もできると言われてますが、私が思うにはやはり基本、プリアンプは入れた方が良いように思います。

また、プリアンプへの入力は控えめになるように設定した方がブーミーにならないで良いように感じてます。
使うギター自体、鳴りが良い物より、生音はあまり鳴らないギターの方が良いのかもしれません。


尚、ライブの時や録音の時等々、これと感じるセッティングは不思議と毎回違ってくるので、その辺りが自分の中でも決めずらいのですが、このところプリアンプのトーン設定はどの音域も下げ目にするのを試してみようと思っています。
以上は弾き語り想定での話です。


サンタクロースの映像を撮ってみました。
ですが、BGMに流れる音楽のギターの音は、SKYSONICだったか、いや違ったか、、、
実は覚えて無いので恐縮ですが、季節柄のLINKを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=_XNacOu3cBI&list=PLWs3uUq8i06-2JEP3v7kACzvtLjgtF-yR&index=3



161221サンタ
スポンサーサイト

「HERO」を観て

主人公の役柄にリアルティーが無いし、それほど関心はないが、まあ、テレビでやっているのに気が付けば見てたりする。

テレビ・ドラマの「HERO」の事だ。


先日も特番なのだかよく分からないが、たまたまやっている時に出くわし、とりあえず録画しておいて後で見てみた。


独特の軽快なテンポが有って、なかなか面白いが、このドラマでは、
立場の違いや役職の違いで、お互いを理解していてもそれはあえて口に出さない(出せない)、
口には出さないが(出せないが)認め合っている、
好意は持っていてもあえてそれを口に出さない(出せない)、
そんな姿が描かれている。

しかし、考えてみると、そういう姿は古くから歌舞伎や芝居などで描かれてきた、
日本人の真骨頂である”人情物”に通ずるものが有るように感じられる。

昨今はいつの間にか日本人も口に出して積極的に感情や意見を発信し、表情に出していかなければコミュニケーションできないようになってきたし、私たちもそれが国際化していく事に必要な事だと考えるようになっていたような気はする。

だが、この「HERO」で描かれるような人間関係は、やはり私たちの中に潜む美学なのではないか、というような気持ちが昨夜、布団の中でふと思い浮かんできたのだった。






今日は本当に BEAUTIFUL SUNDAY でした 

朝起きてみると今日は富士山も良く見えました。

こんな時は、やっぱりこれか! と、早速。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=x9LY4GOLfDY&list=PL156D7E94C2EF6E24&index=117

昔、日本でもヒットした
ダニエル・ブーンの「BEAUTIFUL SUNDAY」

日本語詞で日本人も何人か歌っていました。



161211富士山



ギター , シール , ステッカー , ぐでんぐでん , 萩原健一 , カバー

機材にはよくシールを貼るのだが(自分の物と分かりやすくする為と設定上の印の為)、
ギターに貼るのは好きではなかった。

しかし、何のきっかけだったか自分でも覚えていないが、ふと1本のギターに、シールの装飾をしてみようと思い立った。


業者を見つけて注文し、貼ってみると、これが思った以上に良い感じだ。

この写真だと分かりにくいが、人には好評の様子。



161205ヤマハGインレイシール



それで気分を良くして、さらに追加注文し、他のギターにも貼ってみたのだが、
その写真は無いのだが、今度は何か今一つの感じになった。

どうも、貼ったシール2種類が合っていないような感じだった。

それで、思い切って剥がしては、貼り直したり、他のギターに貼ったりしてなんとか気に入った形に整えた。



上記の写真のギターには2種類のシールを貼ったのだが、
シールの装飾は基本、1本のギターには1種類のシールくらいにとどめて控えめな方が良いようだ。

また、できればギターは塗装に光沢が有るか、透明であれば塗装は厚めの方が、シールが映えるように思う。


しかし、上手く工夫すれば、視覚的にインパクトを与える事ができるし、試す価値は有るように感じる。
金銭的にも安く済むし、楽器へのダメージは全くない物であるのは間違いない。

まあ、想像するに原価的には相当安い物だと思うので、その意味では高い買い物には思うが、どうだろうか。





最後に、装飾用のシールとは全く関係ないが、最近撮ってみた萩原健一が歌った「ぐでんぐでん」のカバーを紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=08UU6WGmL9U&list=PL156D7E94C2EF6E24&index=5



プロフィール

BIG ROCK!!

Author:BIG ROCK!!
ハーモニカを吹きます。スタンダードなアメリカン・ブルーズからオリジナルの日本語ブルースまで、軽快なハーモニカに乗せて歌っています。月に数本、ライブバーを中心に活動中。
http://bigrock0018.jimdo.com/
趣味ですが居合は有段。巻き藁斬りなどもやっています。能や茶道にも関心有るので、時に和服も着たりします。(笑)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR